HCU 2

タケです。 遅々として進みませんが、1を書いたからには、2を書かなければ。 ということで、HCU生活の続きです。 ICUからHCUに移動した日は、父母が家に帰る日でした。 突然呼び出して、首から上しか動かない息子の姿を見ることになった父母には申し訳ない…

HCU 1

タケです。 暫く、入院生活を書いていなかったので、 久しぶりに、入院生活の記憶に戻ります。 ICUでの生活も3日経ち、2度の血漿交換を終えて、筋力の低下も底を打った様子。 首から下は相変わらず動きませんし、かつ首から管が出ていて首もほとんど動かせ…

訪問リハの回数を減らしました

タケです。 前回の投稿を見てみると、11月9日。 障害者手帳を受け取った話。 もう、約4ヶ月。。。 その間の色々な事のうち、忘却の彼方に消えたものも多数。 とはいえ、4ヶ月前できなかったことで出来るようになったことも多数。 また、ちょろちょろ記事を…

嗚咽

先日、発病以来初めて泣きました。 というか、泣くのってなん十年ぶりだろう。 (映画とか本読んで感動して泣くのを除くと) 発病したときは、あまりに非日常的過ぎて、驚いたり、痛みや痒みに耐えたりするので精いっぱいで、悲しんでいる余裕もありませんで…

気遣い

仕事で疲れて帰った男が、妻に声をかけた。 「こっちは疲れ果てるまで働いてるって言うのに、つわりだ、気持ち悪いだ、家で寝てるなんて暇でいいね」 ご飯を食べる時に、「気分が悪い」と言い出した妻に声をかけた。 「気分が悪いって言われると、こっちも気…

人は鏡。 笑顔を向ければ、笑顔が返る。 殴ろうとすれば、殴ろうとされる。 それでも殴り続ければ、鏡は粉々に割れて、 後に残るのは、傷ついた自分だけ。

障害者手帳2

タケです。 手帳受取当日。 タクシーに車いすを積んでもらい、妻と市役所に。 ギランバレーの影響か、入院前と比べて恐ろしく乗り物に酔いやすくなった僕は20~30分ほどの乗車でもかなり衰弱。 ちなみに、車いすって慣れてないと折りたたんだり戻したり…

障害者手帳1

タケです。 先日、身体障害者手帳の交付を受けました。 申請を9月下旬に行ったばかりで、10月にはもう交付というのは、予想外の早さです。しかも日付を見ると、10月上旬。 半月もかかっとらんがな。 お役所の皆様、御見それしました。 社会に復帰する為…

子供との再会

タケです。 退院した日の子供たちとの再会について。 退院した日、二人の子供たち(ちょま、のん)は幼稚園に行っていました。 一緒に帰ってくるかと思いきや、ちょまは幼稚園の後、サッカーの練習があるため別々に帰ってくるとのこと。 子どもたちとは、暫…

退院

タケです。 先日、退院しました。 最後の日は、ちょっぴりしんみり。 嬉しいような、名残惜しいような、、、 朝、5時ごろに目覚めたので、最後の日の出でも見ようと、廊下の端っこまで車椅子で移動。窓の枠に掴まりながら立って暫く東の空を眺めていました…

近々、娑婆に戻ります

タケです。 暫く、PCをネットに繋げていませんでした。 病院に持ち込んでいるPCがネットに繋ぐと異音を出す様になり、 夜に部屋に響き渡ってしまうので、繋げられず。。。 (一人部屋ではないので) かといって、スマホで文章入力するのも難しく。 指先がま…

心の切り替え その2

タケです。 前回、「心の切り替え その1」と書いたので、続編を。 ICUにいる時に、ベッド脇で妻が暗い顔で言いました。 「悪いことばっかり起こる」 色々な出来事を悪いことと捉え、そしてツイてない、運が悪い、なんで私たちばかりこんな目に、、、などと…

心の切り替え その1

タケです。 入院して早々に、意識したのが 頭の切り替え、というより心の切り替えです。 ICUでの格好は、オムツに手術着の様な服。 あちこち紐で結ばれていて、結び目を解くといつでも裸になれそうな服です。 食事の度に、ベッドを起こされ、泡の様な食べ物…

2回目の血漿交換

タケです。 2回目の血漿交換 は、入院3日目でした。 血漿交換1回の体への負担が大きいため、日を開けて行うとのこと。 記念すべき1回目を写真に収めることが出来なかったため、2回目こそはと考えていましたが、まだ面会者が誰も来ていない中、血漿交換の…

国民の皆様の声

タケです。 久しぶりの更新です。 ご存知の通り、健康・医療・福祉・介護については、厚生労働省が管轄しています。 つまり、病気になったら厚生労働省が発表している過去の資料を漁ればヒントが見つかる可能性があるし、見つからなければ、聞いてみれば良い…

べべん、べん。便。

タケです。 ICUで感じたことを徒然なるままにシリーズ。 今回のテーマは、その名も、 べべん、べん。便。 はい、 う・ん・ち でございます。 お食事中スマホ片手にご覧の方は、食事を終えてからご覧ください。 ギラン・バレー症候群に限らず、体があまり動か…

自民党総裁選について

タケです。 ネットを見ていて思った雑談です。 ネットを見てると、自民党の総裁選に関連して、兵庫県議や神戸市議らが、官邸幹部から電話があり『石破の街頭演説すれば、将来に差し障る』などの、露骨な恫喝を受けたとのこと。 日大のアメフトの話が顕著です…

かゆい・かゆい・かゆい

タケです。 ICUで感じたことを徒然なるままに。 入院した初日は、目まぐるしく色んなことが起こったため、瞬間的に苦しいことがあったとしても、全体的には面白いが勝っていましたが、2日目から少し状況が落ち着いてくると、辛いところにも目が行くようにな…

ICUの看護師さんたち

タケです。 ICUで感じたことをつらつらと。 まず、看護師さん。 ICUの看護師さんは、当番制で、朝と夜の2交代。 交代の時に、挨拶しに来てくれます。 「今日担当の〇〇です、よろしくお願いします」 ICUの看護師さんの体制は、厚生労働省から下記の指針が出…

2日目の午後

タケです。 両親と会うところからです。 両親は、昨日(入院初日)は、丁度、関東にまで旅行に来ていたとのことだったので、途中に立ち寄るのだと思っていたら、昨日までの旅行だったらしく、昨晩、大阪に着いて、今朝、発ってきたらしいです。 昨日夜遅くに…

2日目の朝

タケです。 少し体調崩していましたが、回復基調なのでブログ復活です。 体調崩した際、その体調の悪さを押して病院にまで行く必要がないのが 入院中の良さですかね。 さて、1日目の夜は、始めのころは少し寝て目覚めて、また、ぼぉ~っとして を繰り返して…

初めての夜

タケです。 指の痛みが取れないので、短めの記事を書いていきます。 入院一日目の夜です。 ナースステーションとの間を仕切るカーテンが全開のままなので、 ずっと、ナースステーションの様子が見えます。 その逆もしかりで、常にナースステーションからこち…

真逆の意味を持つ言葉

タケです。 リハビリのためにタイピングしていたのですが、昨今文字数が多過ぎたからなのか、指が痛くなったため、少し指を休めろとのこと。 ということで、短い雑談です。 ちょっと前に、アジア大会でバスケの選手が日本代表のユニフォームのまま歓楽街に行…

ギラン・バレー発症の記憶9

タケです。 血漿交換の開始からです。 まずは、首から飛び出している管に、注射器の様なものをつなげて、血を抜き取ります。 そして、その血を布のようなものの上にちゅ~って出します。 って、何、そのちゅ~って。無駄遣い??僕の貴重な血を。 と言っても…

7の法則を調べていたら、日本語の難しさに直面した話

タケです。 「7の法則」というのを聞いたことはあるでしょうか。 品質管理の「7の法則」を調べていたところ、他にもいろんな、「7の法則」がある様です。 いろんな「7の法則」 品質管理の「7の法則」 会議の参加人数の「7の法則」 核攻撃から身を守る…

ギラン・バレー発症の記憶8

タケです。 今日の病院での夕飯にスイカが出ました。 奇しくも、リハビリ中に「瓜田に履を納れず」という言葉を知ったその日に。 「李下に冠を正さず」とセットで、「瓜田李下(かでんりか)」という言葉もあるんですね。 人に疑われるような言動は慎まなけ…

ギラン・バレー発症の記憶7

タケです。 毎日ブログ更新をリハビリとして課していますが、未だルーチン化出来ていません。 まだ試行錯誤しています。 さて、治療方針も決まり、集中治療室?の様なところに運び込まれたところから、いよいよ治療が始まります。 首から下は殆ど動かせない…

ギラン・バレー発症の記憶6

ブログに広告を貼らせて頂き、医療費の足しにしようと虎視眈々と狙っているタケです。 なんと、早速広告収入がありました。2円。 振込手数料引いたらマイナスですけど。。。 いずれにせよ、ご覧の皆様有難うございます。引き続き頑張って書いていきます。 …

ギラン・バレー発症の記憶5

このブログの存在を、妻とその周りにバレてしまったので、表現に制約が発生しそうなタケです。しかし、日本国憲法第21条の精神に従って引き続き頑張ります(笑) 第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、こ…

ギラン・バレー発症の記憶4

指のリハビリのため毎日ブログ更新すると決めたタケです。 3/24の朝の続きです。 ベッドに横になりながら朝になるのを待っていたら、部屋にちょまが入ってきました。 休日になると異常に早起きになり、ベッドに潜り込んできて暫く一緒に横になる。 そん…